More

    見ている人が「ちょっとでも幸せ」になってほしい。 モデル 梅村 奈央

    ー早速ですが自己紹介をお願いします。 モデルをしていて、8年目かなぁ、もうすぐで8年目突入。今ちょうど7年くらいお仕事しています。今名古屋に住んでいるんだけど、東京でも仕事をしていて、"Soup."の専属モデルオーディションがあってグランプリを獲ったことがきっかけ。 ―憧れの人、水原希子さんについて教えてください。 すごいなって思うのは、Instagramとか見てもそうだけど、自分のアイデンティティが確率されていて、自分をしっかり持ってる。あとはTVのお仕事とかしている時もいつも笑顔で、お仕事だから笑ってないといけないとか当たり前なんだけど、嘘じゃない笑顔で笑ってるし、人に対する姿勢がすごく好きで、毎日幸せそうに生きてるし、人に幸せを与えてくれる存在だから、それが希子ちゃんの一番好きなところかな。 ―奈央ちゃんのインスタも素の笑顔が見られるから似たようなものを感じました!写真を投稿するときに意識していることとかあるんですか? (わたしは)モデルの中では背が低い方なんだけど、背が低くてもこういうポージングすれば背が高く見えるポージングとかもあるから、実際に「実際の身長よりも写真の方が大きく見えるね!」って言われることも沢山あるし、わたしみたいな背低くて「ザ・万人受け」ではない顔の人でもモデルができるんだよっていうのをわたしはみんなに教えたいっていうか、みんなが長所だけで生きてるわけじゃないし、全員が全員モデルになりたい人が背が高いわけじゃないし、みんながみんな可愛いわけじゃないけど、「ナンバーワンじゃなくてオンリーワン」自分にしかない何かを見つけて自分の人生をどう生きるかっていうのを、モデルにしろ何にしろなりたい人の力になればいいなって。(わたしの発信で)誰かにちょっとでも喜んでもらえたらいいなぁって思って今もずっと続けています。 (モデルさんの今日のファッションチェックのコーナー) ―夢や、これからやりたいこと教えてください。 仕事の目標はビューティーモデル。化粧品ブランドのモデルをやりたくて、それをいつか叶えたいなぁって思ってるのと、ファッションのルックブックをいろんなブランドのをやりたいな。ストリートとか特にやりたいなって、これはモデルを始めてからずっと変わらない目標で今でも続いてること。 プライベートの目標は、今資格とか勉強するのにハマってるから今年中に最低でも2個は資格取りたいな。 (なんの資格?) 去年末に日本化粧品検定っていう資格があるんだけど1級を取って、今はアロマテラピーが気になるからアロマテラピーを今勉強していて、気になるものいっぱいありすぎて!珈琲の勉強もしたいから、コーヒーマイスターとか、バリスタとかそっちの資格取りたいなと思ってる。 (オフは勉強してるのかぁ!) 家に引きこもって勉強してたりとかしてることが多いかな、最近は。あと、一生の目標だと漠然としてるけど、ウユニ塩湖と世界一周の旅に行きたい!のが一生の目標! ―以前韓国によく言っているイメージがあったけど、最近は行ってないの? 通訳の仕事とかもたまに依頼でくるから、それで韓国に行くこともあるしないときもあるけど、たまに行って、モデルの仕事にもそれが活かされてて、一昨年韓国に(雑誌の撮影で)ロケ行ったりした。楽しいよね、韓国。食べ物美味しいし! ―奈央ちゃんのファンや、みんなにメッセージをお願いします! 見てくれている人がファッションにちょっとでも興味を持ってくれたりとか、ちょっとでも幸せになってくれたりとか、ちょっとでもどっかしらの景気づけというかプラスの方向に持っていけるようなインスタグラムを作れたらいいなって思ってるから、たまにちょっと落ち込んだ時とかに見てくれて元気になってくれたらいいなって思います。かな?^^ koé lobbyaddress〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3−7 梅村 奈央 Instagram / Twitter / WEAR...

    まちキミ Shibuya×Anna

    色んな人が行き交って いろんな思いが交差して 大人になったら来なくなるんだと思ってた でも結局渋谷 今も変わらず、やっぱり渋谷 . 街の主役 Anna(Instagram) . 提供 Yua Suito(Instagram) . . Zooo!!mediaではVloggerを随時募集しております。 SCMの公式Instagram又はTwitterのDMよりお気軽にお問い合わせください。 .

    「切ないほど、人生は、愛しい。」 tonari no Hanako

    . ―今月25日リリースのアルバムについて教えてください。(Movie) “tonari no Hanako”が「それでも隣で恋をする」というテーマを掲げていて、わたし自身があまり想いを声にすることが得意じゃないので「これ言ったら迷惑だろうな。」とか「これは今言わない方がいいな。」とか飲み込んじゃう言葉とかが多いんです。でもそれってずっと自分の中で消化できてなくてなんとなく自分の中に生きていて、そういったものを嘘つかずに少しずつ出していったのが”tonari no Hanako”の曲たちで、2ndの「青ざめて春」に関しては「切ないほど、人生は、愛しい。」っていうテーマで、わたし自身男女問わず素敵な人に出会ったりすると「あぁ、生きててよかったな。」というか自分の人生が愛しくなるので、そういう気持ちをすごく大事にしたくて。切ないこととか人生の中でたくさんあっても、それがまた人生を愛しくしてくれるなっていう気持ちで書いた曲たちが多いです。 ―”tonari no Hanako”さんの曲たちは、かわいくて明るめな雰囲気とどこか胸がぎゅっとなるような苦しい感じがして、その独特の世界観に惹き込まれました。 失恋の曲って平たくいうと失恋の曲に入るんですけど、わたしはあんまり暗くて自暴自棄なかんじにはなりたくなくて、叶わない恋でも好きになってよかったなとか、お洒落したりとか、その人のこと考えて自分がどんどん良くなったりとかやっぱり楽しくなるわけじゃないですか。そういう気持ちってすごい素敵だなと思うので、たとえ片思いだったとしても愛しい気持ちってすごい大事じゃないかなと思うので、そういうかんじで書いている作品が多いです。 ―リリースイベントなどがありますが、意気込みやファンの方にメッセージはありますか?(Movie) わたしたちはあんまり表に出てないバンド・クリエイティブ集団なので、本当に唯一ファンの方にお会いできる機会だと思うので、大事にしたいと思います。 自分自身が正直あまり人前が得意じゃないので、緊張はすると思いますが大目に見ていただけたら嬉しいなと思いながら(笑)できるだけ精一杯作品を届けていきたいです。 ―作品づくりをバンド内で行っているという”tonari no Hanako”さんですが、このようなクリエイターで構成された経緯があるのでしょうか? 全体のプロデュース自体はわたしがやっているんですけど、自分が作品を作るときに音楽だけじゃないところから受ける影響って(世界観を伝える場合)すごく大きいと思っていて。映像とかアートディレクションとか色彩とかもそうですけど、そのへんも含めてものづくりをしたかったので音楽家の方もアートが出来る方も映像の方も(わたしが惚れ込んだ)「この人とだったら思い描いた世界を作れるな。」っていう人に声をかけて作ったのが”tonari no Hanako”です。指揮をとってるのは確かにわたしなので、一人って言われると否定できないんですけど、自分はみんなで作ってると思っています。 本当にセンスがいい方っていうか、自分の世界観「こういうものを表現したい!」っていうのを理解してくれて、それにその人たちも賛成してくれて、そういうのを一緒に作りたいって言ってくれて集まっているメンバーなので、すごくありがたいなと思っていて。でも前に出たい人が一人もいないので、それはまたそういうバンドは世の中にあまりないと思うのでそれはそれでいいかなって。だからこそ作れるのものがあるのかなと思います。 2nd EP 『青ざめて春』 (Trailer)  https://youtu.be/B8d5ibsX-7w 「空が途方に暮れる色」 (MusicVideo) https://youtu.be/RYFExWTZGtg tonari no Hanako

    まちキミ Yanaka×Masato

    . 色濃く残る和色に惹かれ 日本人の誇りを思い出す 時代を静かにつなぐ町 . 街の主役 Masato(Instagram) . 提供 Yua Suito(Instagram) .

    まちキミ Shinjuku×Ibuki

    . いつかの憧れが現実に 街に並ぶ建築物、街を歩く人々、街から聞こえる音、 全てが衝撃だった . 街の主役 Ibuki(Instagram) . 提供 Yua Suito(Instagram) .

    あなたへのおすすめ

    新しい投稿

    まちキミ Shibuya×Anna

    色んな人が行き交って いろんな思いが交差して 大人になったら来なくなるんだと思ってた でも結局渋谷 今も変わらず、やっぱり渋谷 . 街の主役 Anna(Instagram) . 提供 Yua Suito(Instagram) . . Zooo!!mediaではVloggerを随時募集しております。 SCMの公式Instagram又はTwitterのDMよりお気軽にお問い合わせください。 .

    世界で活躍するダンサー SCM公式LIVER RINA HORIE

    ―早速ですが、自己紹介をお願いします。 高校3年生の18歳、HORIE RINAです。今やっている活動はダンサーとして活動していて、"Fabulous sisters"というチームで海外のショーや、テレビ番組の出演を主にしています。アーバンジャズというジャンルで、大人数のチームでシンクロしたダンスをしています。 ―イチナナではどんな配信をしていきたいですか? ライブ配信ではもちろんダンスもいっぱいやりたいんですけど、ダンスも自分のジャンルに+K-POPを踊ってみたり、あとはファッション。いろんなファッションコーデを組んでそういうのを発信していったり、あとメイク。毎日のメイクのコスメ紹介したりとか、いろんなカフェで美味しいものを紹介できたらいいなと思います。 ―RINAさんの夢や、これからやりたいことを教えてください。 今年はSNSでもっともっと有名になっていろんな人に私の存在を知っていただけることが目標で、あとはダンスで海外にもっといっぱい行って、いろんな番組などに出て今よりももっと上を目指していけたらなと思います。 ―先程見せていただいたダンス、かっこよかったです! さっき踊ったダンスは韓国の曲で踊らせていただいたんですけど、それっぽく韓国のアーティストみたいにパキパキ踊るのもそうですし、表現力とかを魅せられたらなと思って、表現力いっぱいの振りにしてみました。 振り付けは曲を聴いてからまずPVを見てPVの雰囲気を読み取って、あとは歌詞を韓国のだったり英語の曲だったりするので翻訳して、歌詞にあった振りをなるべく作るようにしています。 ―最後に一言メッセージをお願いします! これからイチナナライブの公式ライバーとしていっぱいもっと頑張って成長していく姿を見てもらえるように自分でも努力して頑張っていきたいと思います! CAROLINE DINERaddress〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目14−11 RINA HORIE Instagram /...

    幅広く、手広く、なんでもできる人になりたい。 マルチクリエイター moro

    ―よろしくお願いします。早速ですが今moroさんは何のお仕事をしているんですか? 今は"STORES.jp"という会社で働いています。"STORES"というネットショップを簡単に開設できるサービスをやっています。 ―インスタに載せているフィルムカメラの写真について教えてください。 最初は(デジタル)一眼が欲しかったんだけど、「買えないなぁ。」と思った時に実家に昔のフィルムカメラが残っていたのがきっかけかな。だからお金をかけて買ったとかではなく、家にあったやつにフィルム入れてパシャパシャとっていただけ。写ルンですとかの流れもあったから、撮ってみたかんじ。 記録用に持ってたフィルムカメラがあって、それをそのままもらって撮ってた。「ちゃんと人を撮る」ことがあまり好きじゃなくて(ポートレートのような)、普通に遊びに行った時に片手でパッと撮ったりとか、あんまり撮られてるとか撮ってるとか意識しないようなかんじにしております。 photo by moro ―あともうひとつ、ルームシェアのアカウント動かしてましたね。 そう、ルームシェアは終わっちゃった。つい最近終わって、小学校の時の友だちと社会人になってから頻繁に会っていて、「毎週末会ってるんだったら一緒に住んだ方が楽しくない?」みたいなかんじになって3人でルームシェアしてたかんじです。 ―投稿された写真を見ていてインテリアにもこだわりをかんじました。 そうだね。せっかく3人で住むからには広い家を借りようと思って、絶対一人一部屋用意して3LDKに住もうっていうのを決めていた。リビングは3人の友だちが頻繁にくるわけだから、それなりに綺麗にしようかなって思ってソファーとかテレビ(プロジェクター)とか買って置いてみたりとかしてました。 ルームシェア男3人って結構増えてきてはいるけど珍しいし、上手くいってるパターンもあまり聞かなかった。お金まわりで揉めたりとか、一人帰ってこなくて家賃払ってなくてとかそういうのがあったから、その中では割と上手くいった方だなって思ったから後半(引っ越しがきまったくらい)からアカウント作って「ルームシェアするならこうしたほうがいいよ!」とか。 インテリアはその中で写真として撮ってるだけだけど、SHIPSみたいなのをちょこちょこ発信しました。結論としては小学校の時の仲良い友だち3人でルームシェアしたから上手くいったような気がしていて、他の人だと多分もう無理だなぁって。 これからは逆にインテリアをちょっとやりたいなと思っていて、一人暮らしでまぁまぁ広い部屋を借りたからちょっとこだわっていきたいっていうのと、ルームシェアしていた時に俺の部屋だけ4.4畳くらいしかなくてすごい狭かったんだけど、DIYとかして壁に有孔ボード貼ったりとかしてそれなりに快適な家ができたからまたDIYも次の家でもやっていきたいなと思ってます。 ―DIY気になっているけど手がでません。初心者におススメの工具とかありますか? おススメの工具かぁ(笑) "IKEA"のインパクトは絶対必要だよね、ネジ自動で止めたりとか、ビスで穴開けたりとかするから、そういう工具は必要。誰でもできるなって思ったのが、ディアウォールってやつ。突っぱり棒の代わりに木を縦に突っ張るの。賃貸だと穴開けたらダメなんだけど、木の上だったら開けられるじゃん。本当に初歩的なやつだけど、そういうのはDIYやりやすいかも! ―moroさんの発信ツール、InstagramとSTORESについて フィルムの写真で撮ったやつをパッって載せるのと、DIYとかルームシェアの話はもうひとつのアカウントでやっていて、フィルムは完全に趣味(まぁ両方とも趣味なんだけど)撮ってフィルムが無くなって現像したら載せるぐらいの更新ペースだから、フォロワー増やそうとかそんなのはなくて。でもフィルムのいいところが、後で現像するから旅行行ってる時は全然写真ないんだけど、後から思い出が出てくるのが面白い。写ってる友だちとかも喜んでくれたりとか、その写真をシェアしてくれたりとかあるからフィルム面白いなぁって。 会社が「ネットショップを誰でも簡単に作成できるサービス」だから、撮った写真をキャンバスプリントにして商品として売るってことをやってみてる。自分でネットショップ(作成できる)会社にいるのに、販売していないのってなんか変だなぁって思って、今まで撮りためてたフィルムの写真があってそれを売ってみるみたいなことをしてるかな。 もうひとつの方はルームシェアを始めたい人とか気になってる人とか、ルームシェアをしていて「ここどうなの?」とか「「お金大丈夫?」とか「女の子出入りして大丈夫?」とかそういうのを聞かれたり、「何人で契約してるの?本当はダメなんじゃないの?」とか色々言われて、それに対して答えてるうちにこれってインスタで発信したほうが面白いんじゃないかなと思って、一個ずつ写真と一緒に「今日はお金の管理について」みたいなかんじでGoogleのスプレッドシートを使ってこれ買った人、残りの2人は立替えた人に対してお金払うから管理する表を作ってみたりして、上手くいったねっていう話をしたりとか。 あとはお部屋探しの考え方というか男3人で住むって結構ハードル高くて、大家さんも嫌がる人が多いから、お金で保証全員に付けたりとかした。結構大変だったかも。内見OKなところがまず4件くらいしかなくて、そこから申込みができたのが2件。1件落ちてで決まったってかんじだったから、内見するのが難しくはなってきてる。 これからはもうひとりで住むから、自分の家のDIYしたところとか、それこそ地味になるけど家事とか、こういう風にライフハックしてますよみたいなことを載せていくのはあるかな。少しずつ。 ―moroさんのこれからについて 写真とかDIYとかそれぞれちょっとずつ発信してはリアクションもらったりとか、フィルムの写真をキャンバスにして売ってみたら意外と周りの人が買ってくれたとか、DIYとかルームシェアのこと発信してたら、ルームシェア専門の賃貸サイトの人とかから取材の申し込みがきて家見に来て撮影があったりとか。 基本的にいろんなことを幅広くできるようになりたいなと思っていて、仕事でもWebのディレクションとかもあるし、今だとオーナーさんのサポートやったりとかしてるから、手広くいろんなことができるような人になりたいなと思っております。 NO RULESaddress〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目29−3 moro

    ずっと音楽で生きていきたい。シンガーソングライター Hazu.

    ―早速ですが、自己紹介をお願いします。 シンガーソングライターのHazu.(ハズ)です。 普段は一人で弾き語りで活動したりとか、バックにバンドをつけてソロで演奏したりしています。拠点は横浜の高島屋の周辺で(路上ライブ)やっているんですけど、今年から都内もちょくちょくやりたいなと思ってます。 ―先日リリースされたアルバムについて教えてください。 1月31日に「ONE NIGHT」というmini albumを出したんですけど、夜というコンセプトを題材にしていて、収録されている5曲全部が色んな夜を切り取って曲にしている。曲のかんじが違うとか色が全然違うとか、面白いんじゃないかなぁと思います。 (ライブ映像) ―ライブの感想聞かせてください。 いやもう、なんか楽しかったなぁ!っていうのがまず第一で、前回自分でイベントを組んだ時は同じ会場だったんだけどワンマンライブやって、その次の予定もワンマンライブの予定だったんだけど、リリースっていうタイミングで色んな自分が好きなアーティストと一緒にイベント作れたらいいなって。それで前回(この映像の)ライブになったってかんじかな。 ―今後ライブをする予定はありますか? そうだね、やっぱり節目節目に。毎年8月5日に本名の箱田の箱(85)にかけて「箱の日」というイベントをやっていて、今年で5回目になるんだけど(今年は)オリンピックと丸かぶりで8月に出来るかわからなくて。だったらひっくり返して5月8日にイベントやっちゃおう!っていう考えで、5月8日にいつも出ている"横浜B.B Street"というライブハウスでワンマン(イベント)を組んでて、それを今準備してる。 ―ソロ活動だと、準備などもセルフプロデュースなんですか? もう完全に、それこそ1月31日に出したアルバムに関してはジャケットから作詞作曲、アレンジとレコーディングとかも全部自分でやって、すんごい大変だった。自分の部屋で作ったものがカタチになっていくから、それはそれで面白いのかなっていうのがあるので、聴いてください、いっぱい。 ―将来の夢や、やりたいことはありますか? 「音楽で飯を食う」っていう言い方はちょっとアレかもしれないけど、好きなことは音楽しかないから、音楽やるしかないんで、将来ずっと音楽で生きる環境を作れるようにもっと努力したいなっていうのが一番かなと思いますね。 ―最後にメッセージお願いします! 5月8日、二回目のワンマンライブ。とにかく力入れてるんで本当に、本当に来てほしい。もう来てほしいって気持ち以外ない!(笑)よろしくお願いします!やりすぎた?(笑) Hazu. Instagram / Youtube

    インタビュー