More

    OFFICIAL LIVER

    世界で活躍するダンサー SCM公式LIVER RINA HORIE

    ―早速ですが、自己紹介をお願いします。 高校3年生の18歳、HORIE RINAです。今やっている活動はダンサーとして活動していて、"Fabulous sisters"というチームで海外のショーや、テレビ番組の出演を主にしています。アーバンジャズというジャンルで、大人数のチームでシンクロしたダンスをしています。 ―イチナナではどんな配信をしていきたいですか? ライブ配信ではもちろんダンスもいっぱいやりたいんですけど、ダンスも自分のジャンルに+K-POPを踊ってみたり、あとはファッション。いろんなファッションコーデを組んでそういうのを発信していったり、あとメイク。毎日のメイクのコスメ紹介したりとか、いろんなカフェで美味しいものを紹介できたらいいなと思います。 ―RINAさんの夢や、これからやりたいことを教えてください。 今年はSNSでもっともっと有名になっていろんな人に私の存在を知っていただけることが目標で、あとはダンスで海外にもっといっぱい行って、いろんな番組などに出て今よりももっと上を目指していけたらなと思います。 ―先程見せていただいたダンス、かっこよかったです! さっき踊ったダンスは韓国の曲で踊らせていただいたんですけど、それっぽく韓国のアーティストみたいにパキパキ踊るのもそうですし、表現力とかを魅せられたらなと思って、表現力いっぱいの振りにしてみました。 振り付けは曲を聴いてからまずPVを見てPVの雰囲気を読み取って、あとは歌詞を韓国のだったり英語の曲だったりするので翻訳して、歌詞にあった振りをなるべく作るようにしています。 ―最後に一言メッセージをお願いします! これからイチナナライブの公式ライバーとしていっぱいもっと頑張って成長していく姿を見てもらえるように自分でも努力して頑張っていきたいと思います! CAROLINE DINERaddress〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目14−11 RINA HORIE Instagram /...

    世界中のKAWAIIや、楽しさ、発見を共有したい。SCM公式LIVER MOMO

    ―MOMOさんが今している活動について教えてください。 セレクトショップを持ちたいという将来の夢があるのでオンラインでセレクトショップをしたり、長期休みとか海外留学行ったり友達と海外に行ったりして、色んなことにチャレンジするようにしています。 ―ファッションに興味を持ったきっかけはありますか? 専門学校は私の母親がもともと服飾でずっと服飾に入りたいって親に言っていたら「文化入りな」みたいな。小っちゃい頃から文化に入るって決めていて、母親がいろいろ作っているのも見ていたので、もう物心つく頃から服が好きで、みたいなかんじでした。 海外は日本にないKAWAIIものが沢山あるので、それを買い付けて日本の女の子たちに着てもらいたいなっていう目標があります。 ―今日のお洋服もとても素敵ですね。 70年代のボヘミアンが流行るというので、フォーマルにしつつも、このジーンズのジャケットでちょっとボヘミアンなかんじを出してキメ過ぎず、ちょっとストリートとか昔のカワイイかんじも混ぜて自分流にしました。 (アクセサリーとかもかわいい!爪も、、、!) ほとんど海外で買ったものが多くて、イギリスとかアメリカとか、これ(ジャケット)はフィリピンで買いました。フィリピンの古着屋さんで買って、すごいポケットとかにビーズが付いててめっちゃかわいくて♪ (へぇ。フィリピンにも古着屋さんがあるんだ!) はい、フィリピンにも!ずっと暑いのにコートとかもいっぱいあって。このスカートはタイで買いました、バンコクで。バンコクに問屋のお店みたいなのがあってそこで買ったんです。 ―イチナナでは、どんなことを配信していきたいですか? ファッションが好きなので服のことはそうなんですけど、海外旅行のこととか、どこにカワイイものが売ってるとか、おすすめスポットとか、そういうことを話していきたいです。 ―MOMOさんの夢や、やりたいことを教えてください。 絶対的な夢はセレクトショップをもっと大きくしていろんな人に知ってもらうことなんですけど、あとは好きなことをして生きていきたいです。 世界中のKAWAIIものを集めて自分の世界観を作っています。日本にない珍しいものとかKAWAIIものとかを最先端でセレクトしているので、よかったら見てみてください! EspressoDWorks address 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町26-5 B1   MOMO Instagram / xoxo Instagram /...

    見てくれている人も頑張ろうと思える配信者になりたい。SCM公式LIVER 丹波 翔平

    ―早速ですが、自己紹介をお願いします。 横浜出身24歳、丹波翔平と言います。よろしくお願いします。 普段は本業で介護士をしていて、休みの日に焼き肉屋バイトとか派遣のバイトをやっていて、合間にエキストラをいれたり、Youtube(の配信)とかをやっていて、去年の12月にやっとドラマデビューができて、夢であった俳優(になること)が叶うことができた。けどまだまだ演技力もないし、もっと自分の存在を知ってもらえる機会がないのかなと思って、自分のペースでそういう業界(芸能界)の方に足を一歩踏み出したいなっていうかたちで今は頑張ってます。 ―俳優を目指すきっかけはありましたか? 正直自分だったらなれないし、一番最初に「この役なりたい!」と思ったのが仮面ライダーとか戦隊ものに憧れていましたけど、やっぱりルックスがすごい良いとか高身長とかで、それと比べると自分が低身長なことにコンプレックスを抱いたりとか、比べちゃう部分があった。なんか他の人と違うものって自分にはあったりするのかなって思って、そういうのを探したかったり。 自分は生い立ちが複雑で、児童養護施設で中学校1年生から高校3年生まで過ごしているんですけど、やっぱり芸能界に踏み出したい!、最初に抱いた戦隊ものとかヒーローになりたい!、でも児童養護施設にいることで夢を言ったとしても、そんな危険な人生に職員とか他の大人も許してくれなくて。結局安定な資格だけ取っとこうと思って、今の本業の介護をしてるんですけど。 でもずーっとウズウズしていて、そしたらInstagramとかSNSが今すごくてそこでのオーディションとか、どうなるかわからないけど受けてみよう!ってその一歩を踏み出したのが一番大きい芸能界に踏み出したきっかけなのかなと思いますね。 ―以前お話をさせていただいた時に、俳優だけじゃなくてタレントになりたいとおっしゃっていましたね! そうですね。多分自分のキャラ的には、ひとつの役とかに収まるんじゃなくて、イメージが壊れたりとか逆にイメージを作ることとかタレントって繋がると思うんです。なんかいい意味でプライドも壁もないからこそふざけたキャラもできるし、騒ぐこともできるし、リアクションとったりとか、もう全然ドッキリとか洗濯バサミとか顔に付けちゃってもいいし(笑)自分の身体を使って表現したもので、誰かが笑ってくれたりとか、誰かが元気になってくれるとか、誰かの勇気とか一歩踏み出す何かになれたりするのってすごいカッコイイなと思って。 そういう意味ですごくタレントになりたくて。タレントの方が自分らしさが出るのかなっていうか、俳優っていうと窮屈感があるけれども、タレントっていうところで自分の壁がなく自由にやっていけるのかなと思って以前お話しました! ―イチナナではどんな配信がしたいですか? 一番楽しくて笑える配信をしたいからこそ、効果音アプリとか(取り入れて)話しててスベッたりしたらスベッた時に流れる面白い音を鳴らしたりとか、クイズやった時に「デデン!」とか音を入れるだけでも雰囲気って変わるし、見てくれる人も楽しめると思う。 自分も頑張るけど、見てくれる人も「この人を見たい!」「この人を応援したい!」ってその人たちも頑張ってもらえるような配信者にまずなりたいです。 ―夢や、これからやりたいことを教えてください。 「映画に出ました」とか「NHKの大河ドラマに出ました」とか言い方悪いけどそこまでのことじゃなくて、自分の生活はあるけれどもその上で芸能に触れていて、今アコギの練習もしているし、歌の練習もして、いつか自分の曲を歌えたらライブを開いたりとか、カラオケ・PVとかの映像の方に映っていって「どこかでこの人見たことあるな」とかちょっとした有名人というか、この人芸能に触れてるんだっていう。 一本じゃなくて、生活(プライベート)もあるけれどもそういうこともやってるんだよ、でも遊びじゃなくてちゃんとやってるよってところまでいきたいなって思ってます。 ―最後にメッセージをお願いします! 配信をする上でいきなりお願いをすることは違うけれども、してほしいこととか、要望があれば答えられることは答えたい。それでいい意味で距離が縮まって互いに信頼しあえるとか応援しあえるとか、本当に心の底からふざけあえる関係になりたいなと思ってるからこそ、是非是非コメントとかメッセージとかで色んなことを本当に気軽に話してほしいなと思います。 vuoriaddress〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1丁目15−1 丹波 翔平 Instagram / Youtube

    Related categories